奨学金貸与制度について

目的

将来、社会福祉法人敬仁会に就職を希望し、看護師・准看護師・理学療法士・作業療法士・薬剤師の資格を取得するために、学校や養成所に在学中または、入学が決定した方に奨学金貸与をおこなうことで有為な人材の育成を図る。

 

対象者

○ 看護師・准看護師・理学療法士・作業療法士・薬剤師の養成を目的とする学校又は養成所に在学中あるいは入学が決定している方
※看護師に関しては、通信制の学校及び養成所を含む
○ 卒業後、社会福祉法人敬仁会で働いていただける方
以上の条件をすべて満たす方が対象となります。

 

奨学金の額

〇看護師・准看護師 月額10万円(上限)
※通信制の学校及び養成所の場合月額5万円(上限)

〇理学療法士・作業療法士・薬剤師 月額7万円(上限)

 

奨学金貸与までの流れ

奨学金貸与申請書(本法人所定様式)に必要事項を記入の上、奨学金貸与誓約書、世帯調書又は住民票、入学許可証明書又は在学証明書、履歴書を添付の上、青森敬仁会病院事務部へ提出してください。

審査を行います。

奨学金貸与の可否を通知します。

決定通知を受け取った方は、奨学金借用証書、奨学生及び連帯保証人2名の印鑑証明書、奨学金振込口座届を提出してください。

奨学金が貸与されます。

 

 

 

↑このページのトップへ

奨学金の返還

○ 卒業後、一定期間(返済免除期間)を、社会福祉法人敬仁会職員として良好な成績で勤務した場合は、奨学金の返済は免除されます。
○ 退学、留年、卒業の見込みがないとき、奨学生として不適格と認めた場合などは、奨学金の貸与を取り消し、奨学金を返済していただく場合があります。

 

Q&A

Q.「奨学金貸与制度」ってどんな制度
.薬剤師・看護師・准看護師・理学療法士・作業療法士を目指して勉学に励んでいる学生の方を対象に、少しでも学費や生活費等の負担を軽減し、充実した学校生活を送っていただくための制度です。

 

Q.「奨学金貸与制度」の内容を教えて!
.月額7万円を上限とした希望額が、指定の銀行口座に振り込まれます。
貸与期間は学校または養成所の修学期間となりますので、上限額7万円の貸与を3年間受けた方は、年84万円で合計252万円になります。
募集は、随時受付けており、年度途中からでも可能です。

 

Q.奨学金の返済はどうなっていますか?
.学校卒業後に、国家試験に合格し薬剤師・看護師・准看護師・理学療法士・作業療法士として本法人で返済免除期間を勤務していただければ返還の必要はありません。
ただし、途中で退職された場合は、総額を返還していただきます。

 

Q.奨学金を受けていて国家試験に合格しなかった場合は?
.残念ながら国家試験に合格しなかった場合は、返還を1年猶予する事ができます。
ただし再度受験し合格しなかった場合は、総額返還していただきます。

 

Q.奨学金を受けていると就職時の給与で他の職員と差がありますか?
.奨学金を貸与されても差はありません。
初任給、賞与、昇給、昇格等の待遇条件は全て同じです。

 

Q.「奨学金貸与制度」のメリットは?
.就職活動に時間をとられないため、学校の実習・課題や国家試験に向けた受験勉強に専念できます。

 

注意
この制度は、社会福祉法人敬仁会で勤務する方を対象としているため、奨学金の貸与の条件を満たさない場合は奨学金を返還していただくことになりますので、申請にあたり十分に検討してください。

 

 

お問い合わせ先
〒039-3502 青森県青森市大字久栗坂字山辺89−10
社会福祉法人敬仁会 青森敬仁会病院
担当:村上
TEL 017-737-5566
E-mail  hp-keizinnkai@fine.ocn.ne.jp

↑このページのトップへ